【アメリカ】eQuest社、人材採用におけるビッグデータの重要性を強調

アメリカの人材派遣会社最大手eQuestは、ラスベガスで行われたRecruiting Trends Conference 2013にて、人材採用戦略におけるビッグデータの重要性を強調した。 Recruiting Tren…続きを読む

アメリカの人材派遣会社最大手eQuestは、ラスベガスで行われたRecruiting Trends Conference 2013にて、人材採用戦略におけるビッグデータの重要性を強調した。

Recruiting Trends Conference 2013には、企業のリクルーター、採用担当者、人事部門のプロフェッショナルらが多数集まった。人材採用において大局を見ながら、実践的な解決策を試みていくことが説かれた他、ビッグデータへの注目が伺えるよい機会となった。本カンファレンスのリーダーを務めた同社副代表David Bernsteinは「ビッグデータは採用にとって極めて重要だが、複雑ではない。ビッグデータを解明し、それをどのように企業に生かし、才能ある人材を雇うのかがカンファレンスの目的だ。」と語っている。

eQuest

採用におけるビッグデータの活用は、今後もより一層注目すべき取り組みとなっていくだろう。

【企業サイト】eQuest

広告