【アメリカ】営業部、セールス担当者向け販売ルート/プロセスを視覚化CRM

アメリカのPipelinersales Inc.は、企業の営業部やマーケティング部向けに販売ルートやプロセスが目で見てわかるCRMソフトウェア「Pipeliner CRM」のアップデートを提供開始した。 Pipeline…続きを読む

アメリカのPipelinersales Inc.は、企業の営業部やマーケティング部向けに販売ルートやプロセスが目で見てわかるCRMソフトウェア「Pipeliner CRM」のアップデートを提供開始した。

Pipeliner CRMは、企業の営業部やマーケティング部を対象とした販売ルートやプロセスが視覚化できるCRM(Customer Relationship Management)。特徴は、プロジェクトに携わるマネージャー、セールス担当者など全員の全工程をグラフィックで視覚化することで販売プロセスを理解できるもの。特徴的な機能は下記。

  • Time frame機能は、1セールスステップにどのくらいの日数がかかるかを監視し、決められた日数を超過した場合、time frame外へアラートを飛ばす機能。これによりどこで遅延が発生しているかを判明する。
  • Mass Update機能は、参入機会や見込み客、アカウント、コンタクトなどを一度にアップデート可能。業務の手間が省ける。
  • Enhanced Pipeliner Office Add In機能は、ExcelやWordといったMSOffice製品と連動して、テンプレートを作成し保存できるため、データを会議や文書作成にも活用可能。
  • Import2 Featureは、他のCRMパッケージからPipelinerへ現在のデータをインポートできるため、併用、または移行が容易にできる。

Pipelinersales Inc.

本CRMは、アップデートにより以前にも増して迅速に情報を統合ならびに分析し業務に生かすことが可能となった。多くの販売員を統括するマネージャーにとっても全体を見渡せることでとても効率的に販売ルートを掌握できるだろう。

【企業サイト】Pipelinersales Inc.

広告