【アメリカ】マーケティング担当者必見_包含的なデジタルマーケティングのソリューション

アメリカのSilverpopは、企業のマーケティング担当者など向けにダイレクトメールを主軸においたデジタルマーケティングを戦略的におこなうサービス「Silverpop’s single identity te…続きを読む

アメリカのSilverpopは、企業のマーケティング担当者など向けにダイレクトメールを主軸においたデジタルマーケティングを戦略的におこなうサービス「Silverpop’s single identity technology」を提供開始した。

Silverpop’s single identity technologyは、企業のマーケティング担当者などの既存顧客などを対象としたデジタルマーケティングサービス。特徴は、電子メール、ソーシャル、ウェブ、モバイルなど複数チャンネルを一貫して管理できるもの。内容は、ユーザーの行動データと電子メールのフィードバックをもとに調査/分析し行動ターゲティングする機能、ウェブ、ソーシャル、電子メールなど全チャンネルに一貫したキャンペーンのメッセージングを提供する機能、マーケティング戦略にあわせたパーソナライズしたランディングページやアンケート作成機能などデジタルマーケティング戦略における必要な機能が網羅されている。
サービス提供の背景には、既存/新規顧客が電子メールにおいては個別性の高い情報を受けているが、それはありふれたものであり、今回はその情報の個別性サービスをWebサイトまで拡大したものといえる。同社の副社長であるBryan Brown氏も上記と同様の分析を行っており、即時的な情報提供が行えないことが顧客が契約を打ち切る要因であると分析している。

Silverpop

本テクノロジによって、顧客はよりタイムリーで自分に適した情報を、24時間受け取ることができる。企業にとっても、必要な情報公開の遅延に悩まされることなく、多くの顧客を繋ぎとめておける大きな力となりそうだ。

【企業サイト】Silverpop

広告