【アメリカ】中小企業向け地域に特化したオンラインビジネス展開を可能にするサービス

アメリカのBorrell Associatesは、中小企業向けに地域に特化したオンラインビジネス展開を可能にするプラットフォーム「Radiate360」を発表した。 「Radiate360」は、中小企業の経営者や企画担当…続きを読む

アメリカのBorrell Associatesは、中小企業向けに地域に特化したオンラインビジネス展開を可能にするプラットフォーム「Radiate360」を発表した。

「Radiate360」は、中小企業の経営者や企画担当者などを対象とした地域に特化したオンラインビジネス展開を可能にするサービス。特徴は、ソーシャルメディアやローカルメディアを利用したオンラインの地域セールスに特化したもの。本サービスリリースの背景は、ローカルビジネスのソーシャルメディア利用が昨年度67%から本年度79%に増加していることやオンラインのローカルメディアも例年の31%消費増加が見込まれるためのようだ。
内容については、同社が主催するWebinar「Radiate360 Digital Marketing Webinar」に参加することで明らかとなる。Webinarは、2013年の9月11日12:00よりWeb上で開催される。

Radiate360

本プラットフォームにより、頻繁に開催される、大掛かりな大企業向けプラットフォームにはそぐわない、中小ビジネスをカバーする絶好の機会となる。オンラインメディアの活用に頭を悩ませる担当者は、是非Webinarに参加してみてはいかがだろうか。

【サービス紹介サイト】Radiate360

【企業サイト】Borrell Associates

広告