【アメリカ】ソーシャルメディアのネガティブレビューを管理するサービス

アメリカのGlobal Creative Studios (GCS)は、企業向けにソーシャルメディアなどのネガティブレビューをハンドリングするプラットフォーム「Online Reputation Builder」を提供開…続きを読む

アメリカのGlobal Creative Studios (GCS)は、企業向けにソーシャルメディアなどのネガティブレビューをハンドリングするプラットフォーム「Online Reputation Builder」を提供開始した。

Online Reputation Builderは、企業の広報担当、マーケッター、経営者を対象としたソーシャルマーケティングに不可欠なユーザーハンドリングを行うサービス。特徴は、企業や商品にたしてのユーザーからネガティブレビューなどを管理しコミュニケーションを活発にしソーシャルマーケティングの効果の最大化を目的としたもの。内容は、不確かで残酷な商品レビュー、コメント、ポストメッセージを消去しネガティブな評判をコントロールすることで企業の潜在/顕在の顧客が離れるのを防ぐことが可能にする。対応ソーシャルメディアは、Facebook、Yelp、Foursquare、Google+ Local、Trip Advisor、Twitter、Pinterest、Instagramなど多岐に渡る。
ユーザーからレビューなどを一括管理することでソーシャルメディアの管理コストの削減につながりそうだ。現在フィードバックとして顧客との意見交換を行い、月例レポートとして提供するキャンペーンも行っている。

Global Creative Studios

本プラットフォームによって、企業のネガティブコメントによる被害を最小限に押さえつつ、ソーシャルメディア上の交流を活性化できそうだ。どんな製品にも好き嫌いはあるが、こうした風評への対策はビジネス発展のため重要な裏の作業といえるだろう。

【企業紹介】Global Creative Studios

広告