【アメリカ】コンテンツマーケティング 企業とコンテンツ制作者を連携させるサービス

アメリカのEbylineは、マーケッターや企業のマーケティング担当者向けにコンテンツマーケティングにおけるコンテンツ制作を手助けするサービスをリニューアルを行った。 本サービスは、マーケッターや企業のマーティング担当者な…続きを読む

アメリカのEbylineは、マーケッターや企業のマーケティング担当者向けにコンテンツマーケティングにおけるコンテンツ制作を手助けするサービスをリニューアルを行った。

本サービスは、マーケッターや企業のマーティング担当者などを対象に質の高いコンテンツを提供目指した制作者とのマッチングサイト。特徴は、コンテンツのパーツごとに細かくわかれた内容で希望とおりのコンテンツを作成できるもの。内容は、ブログ、巻頭のグラフィック、ビデオ、ブランドのコンセプト解説などが作成依頼可能でフリーランスのジャーナリスト、ライター、デザイナー、フォトグラファー、ビデオプロデューサー、コンテンツ提供者などが作成する。オープンプライスシステムにより制作者の報酬予算額が確認できクオリティと価格が想定可能。
Altimeter Groupの調査では、コンテンツマーケットが飛ぶ鳥を落とす勢いで成長しているとし。現在のビジネス界では、多様性の創造、独自の特徴やソーシャルメディアの獲得に困難を感じており、今後はコンテンツ制作の顕在ニーズが発生している予想している。

Ebyline

本サービスリニューアルによって、企業は頭を抱えがちなコンテンツ制作をフリーランすによる公募的なプロジェクトとして管理することが可能となる。より質が高くニーズに合致したコンテンツをタイムリーに獲得し、ビジネスの拡大が期待できる。

【企業サイト】Ebyline

広告