【アメリカ/ポーランド】ビッグデータのデジタルアーカイブ化を可能にするITプラットフォーム

アメリカのIBMは、ビッグデータを効率よく短時間で処理するために必要なシステム/サーバー/ストレージディスク/SANソリューションを組み合わせたITプラットフォームを開発した。 大量の情報を高速で処理/管理/検索できる本…続きを読む

アメリカのIBMは、ビッグデータを効率よく短時間で処理するために必要なシステム/サーバー/ストレージディスク/SANソリューションを組み合わせたITプラットフォームを開発した。

大量の情報を高速で処理/管理/検索できる本プラットフォームは、現在ポーランド・ヴロツワフ大学図書館の所蔵資料を保護するプロジェクトにおいて活用されている。内容は、一部の学者以外は手に取る事が難しかった古代の地図/書物などの貴重な文化財を合計80万ページにわたってスキャンし、世界中の人々によってWeb上で検索/閲覧できるデジタルアーカイブを構築するもの。この技術は文章だけでなく画像/音声/動画にも対応しているため、ビジネスに欠かせない様々なデータの管理やインデックス化に役立ちそうだ。

IBM

【企業紹介サイト】IBM

広告