【アメリカ】競合他社が持つクライアントに絞って広告配信できる機能

アメリカのDemandbaseは、企業やマーケター向けにリアルタイムにターゲティングしBtoBマーケティングの支援ツール「Demandbase」にパーソナライズされた広告を可能にする新機能を提供開始しました。 Deman…続きを読む

アメリカのDemandbaseは、企業やマーケター向けにリアルタイムにターゲティングしBtoBマーケティングの支援ツール「Demandbase」にパーソナライズされた広告を可能にする新機能を提供開始しました。

Demandbaseは、企業やマーケターを対象としたターゲティングに対して最適なメッセージなどを提供するマーケティング支援ツール。今回の追加機能の特徴は、広告主がブランド認知度とエンゲージメントを向上させる価値ある企業に関連性の高いメッセージを提供すし購入につなぐのを支援するもの。新機能のテクノロジーにより、利用者は広告主の競合他社が持つクライアントや広告主が提供するサービスなどを補完するソリューションなどのキー属性を設定し、それに基づき潜在顧客を絞って広告を配信することもできる。
新機能は、見込み客創出において特に役立ちそうだ。どのようにキー属性を設定してターゲティングするか、という部分でノウハウを見つけ、蓄積できるかが大切そうだ。また、そこからさらに見込み客を育成し、クロージングし、リピーターになってもらうためにはDemandbaseの既存機能を活用できそうだ。

demandbase

本サービスは、ターゲティング基準を満たさない企業に広告を配信しないことによって、BtoB広告の無駄を排除できるだろう。

【企業サイト】Demandbase

広告